T様からメールを頂きました。
「ヒートテック、タイツ、ストッキングなどの収納が分からず・・・
適正な量、収納方法はどのようにするのが最適ですか?
ヒートテックは超極暖、極暖、通常のもの、半そでタイプ、キャミソールタイプと
あふれるほど所持しています。丸めて収納しているせいで、
広げるまでどれがどれだか分らず・・というストレスもあります。
吊るすほどのものでもないですし・・どうしたものかと悩んでおります。」
お悩みの方も多いと思いまして、回答を共有させて頂くことにいたしました。

美的収納では、たたむことが好きなお客様以外は、可能な限り吊るせる仕組みを作ります。
たたむ、探す、しまう時間が大幅に短縮になるからです。
我が家もランジェリーの上下とストッキング&タイツ以外は、全て吊るしています。
HTやキャミソールやパジャマもです。
「量が少ないからじゃない?」と思われた方も多いことでしょう。
その通りです💦
HTは黒の半袖と長袖が1枚づつ、深夜に洗っても翌日は乾いているので2枚で回しています。
少なければ吊るすのは簡単です。
では数をたくさんお持ちのT様はどうすればいいのでしょうか?

もちろん全部吊るせるが理想ですが、クローゼットが小さかったり、洋服が多すぎて叶わないなら…
1.まずHTを形別、そして色別に分けます。
2.次に重複しているHTは、1枚は吊るし用としてハンガーに掛け、それ以外はストック用としてたたみ、別の場所へ収めます。
3.次にめったに着ない形や色のHTを選び、2.のストックと同様にたたんでしまいます。
4.残ったHTも、ハンガーに掛けましょう。
5.掛からなければ、
・洋服を見直すか、
・薄いハンガーに変えるか
・吊るすHTをストックに変えるか、
以上の3つを検討してみてください。
6.そして2019年の3月にストックのHTを厳選、見直ししてみてください。
自分の持つべきHTと適量が見えるはずです。

要はとても使用頻度の高いHTだけを吊るすし、それ以外はストックとして控えます。
吊るしのHTが傷んできたり、どうしても洗えなくて足りない時だけストックから出すようにしましょう。
ストッキングやタイツの管理については、また明日。
皆様のお役に立てれば嬉しい限りです❤