1年前の今頃、セミナーで仙台に伺いました。会場に送迎して下さった運転手さんが、電柱の上のほうを指さして、「この辺りはあの電柱の上まで、津波が来たんだよ」と、震災当日のことから、水没した時のために車に備えておくべき物、また当時一番大変だったことなどをお話しくださいました。
◆車に常備しておきたいものは…
1.脱出用ハンマー(特に女性には必要)2.長靴 3.ゴム製の軍手 4.防寒のためのレインコート
◆震災で一番大変だったのは…
1.食の確保は3日分⇒最低5日分は必要 2.トイレの不衛生さ⇒簡易トイレ。
どのお話も非常に説得力があり、早速手配をいたしました。水没は集中豪雨でも起こりうるものです。皆様もこのGWに是非備えてくださいね❤