続きです。数年前まで1000枚近くあった服は、今は下着を含めても100枚以下に。
無理に減らした訳ではなく、美的収納の厳選法で自分のこだわりが見えたことによって、
自然に少しづつ納得しながら手放していけました。
1000枚の時は、1の「クローゼットを綺麗に見せたいタイプ」でしたが、
数が減ったことで、一枚一枚に目が行き届き、服の状態が気になるようなり、
現在は2の「服の状態重視のタイプ」になりました。
このタイプの方は、襟や肩などの服の形に合わせてハンガーを選ぶため、種類は一番多くなります。
私は全部で8種類を使い分けています。写真のハンガーは、そのひとつです。
厚みがあり、素材はスエード。
肩の形を綺麗に保ちたいコートやジャケットなどに使用しています。
購入したものではなく、付属のハンガーです。