個人宅でもオフィスでも、基本は一緒です。
ヒアリング⇒プランニング⇒分類⇒厳選⇒仮置き⇒器選び⇒本置き⇒メンテナンス

この倉庫にあった大量の資料や備品は、カテゴライズして、
事務所の16か所のエリアに収納しました(7枚目の写真)。
テーブルの上に乗っているお客様へのお歳暮やカレンダーは配布、
事務所から出てきた余分な袖机も撤去され、(4枚目の写真)
倉庫のスペースは空になり、のちに会議室兼休憩室にリフォームされたそうです。