Processed with MOLDIV
(上:before、下:after)
和室の押入れに、家事効率を上げる仕組みを作る…そのために事前に作業すべき場所が、いくつかありました。
そのひとつが、①ご長女様の子供部屋です。洗濯&身支度を楽にするために、子供部屋の衣類と和室の雛人形などを交換。

以下、お客様から頂いた御礼メールです。
『私の部屋には触らないで」と言っていた長女ですが、綺麗な変化に大喜びで、
その後自ら置き場を変えたり厳選したりして、子供部屋はヒーター以外何も無くなりました・笑
ここをこれからどんな部屋にしていこうかと、寝る前に親子で話しながらわくわくしています。』

あと数年は洗濯と身支度に関係あるものは置かないほうがいいでしょう。
ママだけでなくお子様のストレスもなくなります。
さて、押入れに家事効率を上げる仕組みを作るために、あとはいったいどこのお部屋を片付けたでしょうか…続く💛