(上:before 下:after)
和室の押入れに家事効率を上げる仕組みを作るためには、子供部屋のほかに洗面所を作業する必要がありました。
他には、ダイニング収納、寝室のクローゼット、玄関収納、屋根裏…と、正解は計6カ所でした💛
S様は物は多くないほうですが、基礎の分類ができていなかったため、仕組みが複雑になっていました。
そのようなお宅は、見た目は綺麗でも常に頭と気持ちがすっきりしない感じが残り、
やがて物も増えてしまい、定期的に処分作業をすることになるでしょう。
基礎を整えて仕組みを作った場合は見た目に統一感があり、頭と気持ちが常にクリアで、やたらに物が増えません。
もちろん定期的な見直しは必要ですが、頻度が全く違います❤何事も基礎が大切ですね!