S様邸の書斎はパパの自転車用品が結構あったので、まず玄関を先に片づけて空間を作り納めました。
本当はそれらはどこに置くものなのか…という視点でそこに溜まっているものをよく観察すると、
最初にどこを片付けたらいいのかが見えてきます。
観察してもわからない場合は、美的収納の7つの分類基準(食・美・装・外・楽・寝・備)で分けてみてください。
どこに戻すのか…がわかるはず。