私も通ってきた道なのですが、片付けが進むと統一感を求め、
家じゅうどこもかしこも箱だらけになる段階があります。箱に頼り過ぎると…
1.根本的に解決しない
2.世界観が表現できない
ということが起きてきます。また
3.必然的に覚えなければならない場所も増えます。
4.箱が場所を取るので配置プランの選択肢を減らしてしまうケースがよく見られます。
お金をかけてきた物ですから、なかなか手放しにくい人もいるでしょう。
でもずっと箱に頼ると、
5.今度は家具を増やし、次にリフォーム、そしてしまいには家を買わなければならない人も少なくありません。
どこかで箱を手放し、方向転換をすることをお勧めします。続く。