6,7年前にスタッフ達からもらった誕生日プレゼント。
最近では贈り物の定番になったカタログギフトで、この毛抜きを選びました。
当時毛抜きを持っていなかったわけではなく、コスメショップのものと
職人さんが作った毛抜きとの違いが知りたくて…と記憶しています。
大きな違いはどんな短い毛でも産毛でも、一回で確実に抜けるので痛みが最小限で済むところ。
また持ちやすさが違うので手が疲れません。
これからもずっと使っていきたい匠の逸品です💛
倉田義之作『江戸本手打毛抜・瓢箪3mm厚』