2021
03.05

35年ぶりに…

Blog

去年の話になりますが、突然いつもと違うことをしたくなって、35年ぶりにブリーチをしました。

馴染みの美容院で「髪を明るくしてみたくなった」と相談したら「綺麗な色を出すためには、一度ブリーチをしますがいいですか?」と聞かれました。

ブリーチというと、学生時代に流行って、髪が傷んで、品のない色になって後悔した記憶しかないので怯みましたが、「どうしても嫌だったら、また染めればいいか」と、試してみることにしました。

周りの方の感想は賛否両論で、私は前の色の方が落ち着くし、似合ってるんだろうなぁと思います。

でも結果の如何を問わず、やりたいと思ったことを経験するのは、純粋に楽しく新鮮でした。

また普段着ていた服やカラコンが合わなくなって工夫が必要になったり。暮らしに変化や発見もあり。

髪を色を変えるなんて、とても小さな冒険なのに、思わぬところで感性を磨くことに繋がりました。皆さんも、やりたいことが見つかったら、一歩踏み出してみてくださいね!